「日本財団福祉車両助成金」による、特別養護老人ホーム長寿荘マイクロバス入替事業

日本財団では、社会福祉の増進に寄与し、誰もが安心して暮らせる地域社会を目的として1994年度から福祉車両(訪問入浴車・介護支援車・送迎支援車・車いす対応車・送迎バス等)の支援を実施しています。

登録後14年が経過し老朽化した豊生会のマイクロバスを入れ替えるにあたり、日本財団より助成金を頂戴し、平成15年3月12日(水)午前、駐車場にて納車式を行い、小祝神社松本茂宮司により新車清祓を行いました。

長寿荘やケアハウスの毎月の外出行事や、三恵保育園の子どもたちの園外活動など幅広く使用できるよう、末永く活用させていただきます。

   

日本財団ホームページ